One Simple Fact

アップルと自己啓発本とクルマのことなど。

*

「心を上手に透視する方法」:他人を感じ取る力

   

Pocket

thumb_400_01_px400

Photo:http://trendy.nikkeibp.co.jp

トルステン・ハーフェナー著。サンマーク出版。

パラシュート事故で亡くなった兄の影響で、マジックに夢中になった少年がいました。

少年は大人になって、同時通訳を目指して勉強を続けます。

ある日突然、彼は通訳する対象の人が次に何を言うかわかるようになりました。

この体験を通じて、彼は大好きなマジックと人の心を読み取るマインド・リーディングを組み合わせるようになりました。

視線や口もとの動き。

手や足の方向や動き。

着ている洋服や、身に着けているアクセサリーなど。

これらすべてが、その人の心の反映し、何かを発しているのだということに彼は気づきます。

彼はマインド・リーディングに夢中になり、ショーという実践を通じて人間の心の動きを理解しようとします。その学びをまとめたのが本書といえるでしょう。

ポイントをまとめてみます。

・私たちを取り巻く情報は膨大過ぎて、すべてを処理することは到底不可能。

・だから私たちは、世界を自分のフィルターを通して処理している。

・物事はありのままに存在している。その事実は変えられないが、それにどう反応するか、どう考えるか、どう行動するかは自分次第で変えることができる。

・私たちは、外見や身体の反応を通して外部にエネルギーを発している。

・だから、相手の心理を読むには相手に意識を集中すること。

・他人の行動を自分の思うように変えたかったら、相手の頭の中にイメージを作り出すことが極意となる。

アイキャッチのためにオカルトめいたタイトルが付いていますが、著者のメッセージは、

他人をもっと観察せよ、そうすればもっと他人について多くのことがわかる。

です。

私たちは誰でも、常に自分の利益を最大化しようとプログラムされている生き物です。

でも、自分に対する関心の一部でも他の人に振り向けることで、今までとは違う世界が開けるかもしれません。少なくとも、自分にしか興味のない人間は他人から興味を持たれることはないですからね。

Pocket

 - 自己啓発本