One Simple Fact

アップルと自己啓発本とクルマのことなど。

*

【エピソード7公開】オタクは共振できるか??

   

Pocket

Screen-Shot-2015-04-17-at-08.36.20

Photo:http://wired.jp/tag/starwars/

(BB-8可愛いですよね!)

いよいよ今日公開ですね!!僕もすごく楽しみです。

今回のエピソード7って、ジョージ・ルーカスが作品の権利をディズニーに譲渡して初めての作品という点で、スターウォーズ史上、歴史的な転換点だと思います。

ファン以外の人は気づかないと思うんですが、ルーカス時代のスターウォーズは、版権を慎重に管理していました。だから、公式のグッズはある程度限られていたんです。

それがディズニー管理になってから、一気に変わりました。史上最大のタイアップが行われているのが今の状況です。今回のエピソード7のプロモーションは、ものすごい物量作戦といっていいでしょう。おそらく担当者は、長期間相当な苦労を重ねているに違いありません。

昨日からプレビューの記事が出回り始めました。絶賛する記事ばかりです。JJ・エイブラムス監督はいい仕事をしましたね!

その一方で、僕はこんなことを思います。

スターウォーズって、ジョージ・ルーカスの精神世界を表現したもの。

厳格な父親との葛藤=ルークとアナキン

世界に対する漠然とした不安=「イヤな予感がする」

夢中になったSF活劇

これらの要素がオタクの心に共振を生んだのが、スターウォーズのヒットの本質にあると思っています。はたして、新時代のスターウォーズはどうなのか?ほんと、楽しみです。

Pocket

 - 一般記事