One Simple Fact

アップルと自己啓発本とクルマのことなど。

*

スターバックスに人生を救われた男の話(その3)

   

Pocket

93

※本の舞台となったブロードウェイ93番通り店

Photo:http://audible.honjitsu-kyugyo.com

マイケルは、クリスタルの勧めで、コーヒーについて学び始めます。

豆の産地や品種、歴史的な背景や名前の由来等々。

そして、店内でのコーヒーとペストリーのサンプリングイベントを始めて、人気になります。

スターバックスでの仕事に馴染んだマイケルが、さらに成長していきます。64歳なのに。

「オープンフォーラム」と呼ばれる社内のイベントで、クリスタルがマイケルに言います。

「最初会った時は冷たくて怖い印象だったけど、あなたは本当に明るく変わったわ・・・」

そして、マイケルたちのすぐそばに、敬意と尊厳で結ばれたパートナーたちが集まっていました。

お店を一生懸命掃除したこと。コーヒーについて勉強したこと。すべてが一つにつながっているとマイケルは感じます。それは今までいた世界では得られたことのない喜びでした。

自分の存在が周りから受け入れられること。

自分のなにかが認められること(それがトイレ掃除であっても!)

温かな人間同士のつながり。

マイケルは心の奥底から沸き起こる幸せを感じていました。

そして、物語は心温まるエンディングへと向かっていきます。

仕事に疲弊している人。

幸せを見失っている人。

他人を信じられない人。

そんな人に読んで欲しい本です。きっとスターバックスのカフェラテが飲みたくなると思いますよ!

Pocket

 - 一般記事