One Simple Fact

アップルと自己啓発本とクルマのことなど。

*

限界の壁を押しやること

   

Pocket

rose01

本が好きで、たくさんの本を読んできました。いろいろな人に出会い、さまざまな経験をしました。いいこともあれば、そうでないこともあります。晴れの日ばっかりじゃありませんからね(でも、受け止め方は変えられます)

自分をもっとよくしたいという気持ちは、未来の自分に対する期待なんだと思います。昨日より今日の自分は一つでも何かを学んでいるし、今日の経験は明日に活きるだろうと。

これまでインプットしてきたことから、アウトプットが3つあります。

1.自分の宝を肯定する。今の自分を否定しない。

2.自分に役立ちそうな新しい考え方は、どんどん自分の中に取り込む。

3.人生を賭けてもいいと思うような自分の使命を考える。

スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビー」の最後に、

「こうして僕たちは、絶えず過去へと運び去られながらも、流れにさからう舟のように、力の限り漕ぎ進んでゆく」

という言葉があります。

自分は今でもいいし、これからはもっとよくなる、自分で決めないかぎり限界はずっと先にある。

そう思うことが大事だと思ってるんですよね。

Pocket

 - 一般記事