One Simple Fact

アップルと自己啓発本とクルマのことなど。

*

時間の使い方で人生を変える1冊

      2015/10/21

Pocket

TQ

ハイラム・W・スミス著。ソフトバンク文庫刊。

このところ、自動車関連の記事とアップルの記事ばかりだったので、自己啓発本について書きます。これは、時間のマネジメントスキルを学ぶための本に見えますが、違います。この本で著者が最も言いたいことは、

「自分の価値観に向き合って、最も大切な事から行動を組み立てよ」

ということです。よくある重要度と緊急度のマトリクスについてとか、ポストイットを使うべきかそうでないかというのが主題ではありません(そういう話も出てきますが)

悔いのない人生を送るためには、不本意なことのために時間を使ってはならない、そして自分が大事だと思うことのために、集中して時間を使うことが心の平安につながるのだ、というメッセージです。

まったく正論だと思います。誰しも1日は24時間で、これより多く時間を持っている人も、少ない時間しか与えられてない人もいません。だからといって、1分1秒を切り詰めるためのスキルを身につけて仕事をするなんてラットレースはもうやめましょう。

もしかしたら今より苦労するかもしれません。今よりもらえるお金が少なくなるかもしれません。他人がうらやむ仕事ではないかもしれません。でも、自分が大事だと思うことならいいじゃないですか。仕事をすると評価がついて回りますよね。でも、最後に人生を評価するのは僕たち自身ですからね。

Pocket

 - 自己啓発本